ご購入前の電話でのお問い合わせ 平日 9:00~18:00 法人専用 0120-066-645
各種製品ダウンロード
Webでのお問い合わせ・資料請求

splashtop

Splashtopの特徴

製品一覧

デバイスの紛失、盗難によるデータ漏洩のリスクから業務で使用するノートパソコンの外部持ち出し、USBメモリやオンラインストレージによるデータ共有が禁止されているケースが多くあります。また、本社と支社など離れた場所でデータ共有をするVPNを構築した場合、運用コスト、複雑な設定、不安定なネットワーク、データセキュリティへの懸念などの理由によりビジネス用途での導入条件に見合わない場合があります。

このような問題を解決するのが法人・商用向けリモートデスクトップソリューション「Splashtop」です。Splashtopを使うことで離れた場所からコンピュータ(Windows、Mac)にアクセスして画面操作が可能になります。例えば、外出先から会社PCにリモートアクセスして書類を確認したりメールの送受信をするなど、会社PC上で可能な全ての操作を離れた場所のデバイスから行うことができます。

Splashtop Businessなどのクラウド版では、信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)サーバーを利用しています。これにより常に安定したリモートアクセスをお客様に提供しています。全てのネットワーク通信は、SSL/TLS、AES-256ビットによる高いセキュリティ技術を使用しているため安全です。また、デバイス認証や2段階認証も備えているためセキュリティはさらに強固です。

Splashtopは、説明書を読んだり、レクチャーを受けなくてもすぐに使い始めることができる直感的で分かりやすいインターフェイス、使いやすい高機能、HDクオリティでの高速描写が特徴です。Splashtopアプリ、Splashtop ID、インターネット環境があれば、日本国内、海外、世界中どこにいても快適なリモートアクセスを実現できます。

そのため企業や社員は、場所や時間にとらわれないテレワークにより業務効率化を図ったり、ビジネス、プライベート共に充実できるワークライフバランスを実現するなど、新しい働き方改革が可能になります。企業が働き改革の一環としてテレワーク(在宅勤務)、BYOD(私的端末の業務利用)、BCP(事業継続計画)を導入する際のツールとしてリモートデスクトップ「Splashtop」を活用できます。

Feature 01 企業としてのセキュリティー対策
リモートデスクトップ「Splashtop」シリーズは、操作するデバイスには会社PC画面だけが転送表示されるためVPNなどと異なり、会社の重要データは手元のデバイスに残りません。また通信自体もSSL/TLS AES 256ビットという米国標準規格の共通鍵暗号方式の最も堅固な暗号化方式の一つを採用しているためセキュリティは万全です。
Feature 02 ユーザー管理とアクセスログ
管理者が誰がいつどのデバイスからどのPCにアクセスしたか記録されたログ閲覧などの一元管理が可能です。またデバイスの紛失などトラブルが発生した時にも管理者により一時使用停止にするなどの対応が可能です。
Feature 03 本人なりすましに対する対応
以下のような複数認証の設定を推奨しております。
1 ) デバイス自体の暗証番号
2 ) アプリ自体のパスワード
3 ) PCのセキュリティコード
4 ) Windowsパスワード

管理システム

ユーザー管理
管理者によりユーザーの登録、削除、ユーザーの有効化、権限の変更が可能です。
アクセスログ
ユーザー毎の接続状態、Splashtopアカウント、コンピューター名、デバイス名、接続形態、接続時間などを確認できます。
複数管理者
管理者は、複数名設定することが可能です。担当者が急な不在時などにも別の担当者が管理機能を利用して対応できます。
ライセンス管理
お申込みいただいたID数が、管理画面上から有効化できるユーザー数の上限になります。有効化数を増やしたい場合は、都度のお申し込みが必要になります。
緊急時対策
ユーザーがデバイスを紛失した場合など、管理画面からユーザーの一時使用停止設定が可能です。また管理画面からパスワードの再設定も可能です。
使用するポート
通信ポート番号「443(SSL)」で、外部へ通信ができるインターネットが利用環境であれば、ルーターやファイアウォールなど特別な設定変更は不要でご利用いただけます。

セキュリティー

情報漏洩対策
外出先から接続するデバイスには、接続先の情報やデータは残らないため情報漏洩の心配はありません。
通信暗号化
SSL通信という暗号化方法で、接続元のタブレット、スマートフォンと接続先のPCとの間の情報通信を暗号化してセキュリティを担保しています。
画面非表示設定
外出先からリモートアクセス時に会社PC画面を非表示(ブラックスクリーン)にして資料や作業内容を他者に見られないようにする機能によりプライバシーやセキュリティも万全です。

通信経路
リモートデスクトップ「Splashtop」は、国内外の3GやLTEのインターネット回線からでも信頼性の高い接続で社内PCに快適にリモートアクセス可能です。
自動ログオフ
外出先で回線が不安定になり接続が切れてしまった場合にも自動でWindowsログオフ状態にする設定が可能です。
SSLについて
Splashtopの通信技術に採用されているSSLは、ネットバンキングやクレジットカード番号入力時の安全を担保するのにも使われており、強固なセキュリティを実現しています。SSLは社内ファイアウォールの設定を変更することなく安全に導入できるのも特徴です。

生産力アップ

ビジネス業務の効率化
外出先や出張先のデバイスから会社PCにリモートアクセスして、メールの送受信や資料作成、経理作業など全てのPC作業を行えます。Splashtopを導入することで日々の業務を効率化し、会社全体で働き方改革を実現します。

時間の有効活用
移動中などちょっとした隙間時間に会社PCにアクセスしてプレゼン資料の閲覧、修正、メール作業などが行えます。在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務などテレワークを簡単にそして安全に実現します。
直行直帰
リモートデスクトップ「Splashtop」を使えば、営業などで外出先からも会社PCのシステムが利用できるので報告書の入力や経費精算の入力のためだけに帰社する必要がなくなり時間短縮と交通費削減に繋がります。

リモートサポートにも利用可能
遠隔にあるデバイスに問題が起きた際に画面を見ながら操作してリモートサポートとして利用することも可能です。
ダウンロード不要
VPNやクラウドサービスの場合、作業前にデータのダウンロードが必要になり待ち時間や通信コストが多くなります。一方、リモートデスクトップ「Splashtop」は会社PC画面を手元のデバイスに転送して操作するため高速に作業を行いデータが残らず、快適に業務を行うことが可能になります。
緊急時対策
電車遅延や地震、台風などの自然災害で会社に出勤ができない場合にも手元のデバイスから会社PCにアクセスできるので、緊急時でも業務がストップしません。Splashtopは柔軟で効率的なワークスタイルや働き方改革を推進しています。