ご購入前の電話でのお問い合わせ 平日 9:00~18:00 法人専用 0120-066-645
各種製品ダウンロード
Webでのお問い合わせ・資料請求

splashtop

製品・サービス

サーバー不要で簡単導入 Splashtop Business

WEBでのお問い合わせ・資料請求

Splashtop Businessは、遠隔地から会社PCにリモート接続して画面操作を行える法人・商用向けリモートデスクトップソフトウェアです。1秒あたり30フレーム*1でリアルタイムに高速描写する最新技術を採用しており、VPNなどの企業ネットワークなどと比べ高速に動作するハイパフォーマンスとSSL/AES 256での通信による高いセキュリティを実現しています。

Splashtop Businessを導入することで、外出先で会社内PCのプレゼン資料を遠隔で表示、編集したり、営業で外回り後に会社に戻らず会社PCにリモートアクセスして日報を作成したり、メール送信したり、会社PC上で行う様々な作業や業務を手元のデバイスで効率的に行うことができます。操作側は、iPadやiPhoneなどのiOS、Androidデバイス、Windows、macOSに対応しており、接続先となる会社側PCは、Windows、macOSをサポートしています。

Splashtop Businessは、お客様が社内でサーバーを用意する必要はありません。世界中に設置された信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)サーバーを利用しているためアプリのインストールのみで安定したリモート接続をすぐに導入可能です。また、説明書を読んだり、トレーニングをしなくてもすぐに始められる直感的なインターフェイスとわかりやすい操作性が特徴です。

Splashtopとインターネット環境があれば、海外など世界中どこにいても高速で快適なリモートアクセスを実現できます。そのため場所や時間にとらわれないテレワークで業務を効率化し、新しい働き方改革が可能になります。

Merit01 サーバー不要クラウドタイプ
御社でサーバーを用意する必要はありません。リモートデスクトップ「Splashtop Business」は、信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)サーバーを利用しておりアプリのインストールのみで安定したリモート接続をすぐに導入可能です。また、管理者はブラウザ上で様々なユーザー管理、設定が可能です。
Merit02 グローバルに接続をサポート
AWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)サーバーは全世界に設置されており、接続拠点によって最も近いサーバーに自動的に接続・認証を行います。そのためインターネット環境があれば世界中どこにいても高速で快適なリモートアクセスが可能になり、法人、商用、個人事業のテレワークや働き方改革を実現します。

merit03 初期費用不要月額払い
初期費用¥0
必要なご利用人数分で年単位、または、代理店様から月額でご利用いただけます。導入後にご利用人数の変更も可能です。アプリのご利用料もすべて費用に含まれております。お客様の環境での使用感をお試しいただくためにまずは無料でご利用いただけるトライアルにお申し込みください。

Splashtop Business 機能一覧

ハイパフォーマンス

ハイパフォーマンス
Splashtop Businessに採用されているエンジンは、1秒あたり30フレーム*1でリアルタイムに高速描写する最新技術を採用しており、HD画質で快適なリモートアクセスを実現します。
*1 通信や機材環境、アプリ設定により動作フレームレートが異なる場合があります。
幅広いデバイスに対応

幅広いデバイスに対応
iOS、Android、Windows、MacのデバイスからWindows、Macのコンピュータへのリモートアクセスが可能です。設定は、Splashtop Businessクライアントアプリ、ストリーマーをデバイスにそれぞれのデバイスにインストールするだけです。
簡単に導入可能

簡単に導入可能
接続元クライアントアプリと接続先ストリーマーアプリを各デバイスにインストールしてSplashtopのアカウントIDでログインするだけですぐに導入できます。VPNや現在利用中の他社リモートデスクトップからの移行も簡単です。
堅牢なセキュリティ

堅牢なセキュリティ
全てのリモートセッションは、強固なセキュリティであるSSL/TLS、AES-256ビットで保護されているため安全です。また、デバイス認証や2段階認証などにも対応しているためセキュリティは万全です。
ファイル転送

ファイル転送
リモート側PCとリモート先PC間でドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。ファイル転送機能は、管理者権限でオン/オフが可能です。
リモートプリント

リモートプリント
遠隔の書類などのファイルを手元のプリンタで印刷できる機能です。リモートプリントを使えばファイルを転送するが必要なく、また、書類をファックスで送って印刷するなどの手間もなくなり業務作業を効率化することができます。
ユーザー管理

ユーザー管理
ユーザーの招待や権限の設定、アクセス許可などの管理が可能です。例えば、特定のコンピュータのみにアクセス許可を権限することができます。また、コンピュータをグループ化して管理しやすくなります。
チャット

チャット
リモート接続中にテキストチャットでのやり取りが可能です。遠隔デバイスとのコミュニケーションを円滑に行うことができます。
リモート再起動

リモート再起動
Splashtopアプリ、または、ウェブコンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動、セーフモードでの起動の選択が可能です。
リモートウェイク

リモートウェイク
Wake-on-LANに対応したPCと環境があれば、電源オフ状態のPCを遠隔から電源オンにしてリモート接続を開始することができます。



Splashtop Business Pro 新機能 New

マルチモニタ表示

マルチモニタ表示
接続先PC、接続元PCの両方がマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。マルチモニタ環境をリモートでも使えることで作業効率が格段に向上します。
My Desktop共有

My Desktop共有
接続元PCのWindowsデスクトップ画面をWebブラウザ上でリアルタイムで共有することができます。Webリンク(URL)を介して最大2デバイスまで共有できます。アプリのダウンロードやプラグインのインストールは不要です。
リモートセッション録画

リモートセッション録画
リモート接続中の画面を動画で保存することができます。WindowsはWebMフォーマット、MacはMP4フォーマットで保存されます。動画ファイルに音声は含まれません。
2人同時リモートアクセス

2人同時リモートアクセス
2人の管理者が1台のマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより遠隔で同時に2人の管理者を使ってサポートを円滑に行うことができるようになります。
チャット

リモート接続前チャット
Proでは、リモートセッション前にテキストチャットでのやりとりができます。これによりリモート接続先デバイスが有人の場合や使用中の場合に状況の確認が可能になります。
ファイル転送

リモート接続前ファイル転送
Proでは、リモートセッション前にリモート側からリモート先へのファイル転送ができます。ファイル転送機能は、管理者権限でオン/オフが可能です。

製品一覧

製品 & 価格 Splashtop Business
(SaaS クラウド)
Splashtop Business Pro
(SaaS クラウド)
無料トライアル 7日無料お試し版 7日無料お試し版
年額 15,000円(税抜) 18,000円(税抜)

10シートで30%オフ
10シート以上のご契約は
別途お問い合わせください。
1ユーザあたりのリモート接続可能台数
(接続先)
5 10
1ユーザあたりの同時リモート接続数
(接続元デバイスはPCに限る)
1 10
HD品質で高速リモートアクセス check check
接続、ファイル転送、および管理アクティビティのログ出力 check check
コンピュータとアカウント管理のためのWebコンソール check check
コンピュータのグループ化 check check
通信の暗号化(256ビット AES) check check
2段階認証 check check
デバイス認証 check check
リモート接続先PCのマウス/キーボード入力をロックする check check
リモート接続先PCの画面を非表示にする check check
接続先PC(Windows / Mac)のパスワード入力 check check
共有設定(複数ユーザーからリモート接続) check check
リモート接続先 / 接続元のコピー&ペースト制御 check check
ファイル転送 check check
リモートプリント check check
リモートウェイク check check
リモート再起動 check check
チャット機能 check check
リモート接続先PCがマルチモニタの場合
:表示モニタ切換え
check check
リモート接続先PCがマルチモニタの場合
:一覧表示
check check
接続先PC/接続元PC両方マルチモニタの場合
:マルチモニタ表示
  check
リモートセッションレコーディング   check
Webリンクを介して接続元PCのWindowsデスクトップを共有する (最大2デバイスに表示可能)   check
1台の接続先PCに2ユーザーが同時接続   check
無料トライアル 7日無料お試し版 7日無料お試し版

システム要件

クライアント(強力なマルチデバイス対応)
iPad iOS 9.0 以上
iPhone iOS 9.0 以上
Android タブレット Android 4.0 以上
Android スマホ Android 4.0 以上
Windows 10 / 8 / 7
Mac Mac OS X v10.7 以降
すべてのデバイスからすべてのOSへ

最強のデバイス側マルチデバイス対応

ipad/ipad mini / Windows 8 タブレット / Androidタブレット / WindowsノートPC / Macbook / Androidノートタイプ

会社のPC側(ストリーマー)

Windows 10 / 8 / 7
Mac OS X 10.7 以降

よくあるご質問

Q「Splashtop Business」はどのようなサービスですか? どのような端末で利用できますか?
「Splashtop Business」は、外出先などどんな場所からでもiPad、iPhone、Android、PCなどのデバイスから会社PCにアクセスして操作できるリモートデスクトップサービスです。 Splashtopが用意した信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)サーバーを使用するため導入時に社内サーバーの設定は必要ありません。利用できるデバイスOSはiOS、Android、Windows、Mac、接続先の会社PCはWindows、Macに対応しています。
Qネットワーク環境に制限はありますか?
通信ポート番号「443(SSL/TLS、AES 256ビット)」で、外部へ通信ができるインターネットが利用環境であれば、ルーターやファイヤーウォールなど特別な設定変更は不要でご利用可能です。
QSplashtop Businessのセキュリティについて教えてください。
Splashtop Businessでは、以下のセキュリティ機能があります。

1. セキュアな通信方式
接続デバイスと接続されるパソコンは、SSL(AES 256ビット)による暗号化通信が行われております。

2. 2段階認証
ユーザが作成したセキュリティーコードによる認証を設定することで、従来のSplashtopアカウント認証を更に強化することができます。

3. 接続先パソコンによる認証
接続されるパソコンのログインアカウントによる認証設定が行えます。

4. アクセスログ機能
管理コンソールでは、管理者がユーザーの接続ログを記録/閲覧することができます。

5. 情報漏えいの保護
接続する側のデバイスには、接続先の情報やデータは残りません。また、リモート接続時に操作側PCの画面を非表示にしたり、接続終了後にパソコンを自動ロックする機能がありプライバシーやセキュリティも万全です。
QSSL暗号化の種類を教えてください。
Splashtopの通信で採用しているSSLは、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)によって米国標準規格として導入した「AES 256」です。「AES 256」は、現在最も堅固なセキュリティ暗号化方式の一つと言われております。
Q会社PC側にアプリなどのインストールは必要ですか?
Splashtop BusinessのStreamerアプリのが必要です。こちらから対応デバイスのStreamerアプリをダウンロードしてインストールを行ってください。Streamerアプリを起動し、Splashtopに登録したアカウントとパスワードでログインするとSplashtop Businessを設定済みデバイスから接続できます。
Q会社のパソコンは、常に電源が入った状態である必要がありますか?
基本的には電源が入った状態でスリープ、またはログオフの状態からリモートでご利用いただけます。なお、Wake-on-LAN対応のパソコンであれば電源オフ状態からマジックパケットによるリモート起動が可能です。
QPCからも接続が可能ですか?
外出先のWindows PCやMacからのリモート接続も可能です。
Qリモートでのサポート用としての利用は可能ですか?
リモートサポートとしてのご利用も可能です。Splashtop Business搭載のチャット機能や別途電話などの音声通話をご用意いただくことで、画面見て操作しながらサポートを行えるため非常に効率的です。
Qどのような認証方法での利用がオススメですか?
万が一、デバイスを紛失したときのためにデバイス起動時のハードウェアパスワード(指紋認証など)は必ず設定してください。また接続先PCのSplashtop Streamer設定画面では、Windowsパスワード事前入力設定、セキュリティーコード設定、自動ロックの3つの設定が可能です。さらに外出時には接続先のPCは、Windowsログオフ状態で外出することをおすすめいたします。上記を設定するとリモート接続するまでに下記の4つの認証が必要となりセキュリティが強化されます。
  • 1. デバイスのハードウェアパスワード入力や指紋認証、顔認証
  • 2. Splashtop Businessアプリ起動時にSplashtopログイン用ID、パスワードを入力
  • 3. 接続先PCで設定したSplashtop Streamerのセキュリティコードを入力
  • 4. 接続先PCのWindowsログインパスワードを入力
上記ステップでアクセスするとログオフされたWindows PC側は自動的にWindowsログイン画面になります。
QSplashtop BusinessとSplashtop Enterpriseの違いはなんですか?
Splashtop Businessは、お客様ご自身でサーバーの用意が不要なクラウドサービス版リモートデスクトップです。一方、Splashtop Enterpriseは、お客様ご自身でサーバーをご用意いただくオンプレミス版になります。 Splashtop Enterpriseには、デバイス認証や、ActiveDirectry連携、共有PCのためのグループ機能などがございます。詳しい機能比較は以下のページでご覧ください。 

Splashtop Business VS Splashtop Enterprise機能一覧はこちら