リモートデスクトップなら

splashtop

  • 【法人専用】ご購入受付

    【法人専用】ご購入受付

  • contact

【法人専用】ご購入受付

0120-066-6450120-066-645

こちらは法人様専用のアプリ購入のための専用ダイヤルです。

無料トライアルはこちら

※ご購入後のお客様の技術的サポートは受け付けておりません。

Splashtop On-Prem 次世代 オンプレミス版リモートアクセス

ご購入・お問い合わせ

自社専用回線と"クローズド回線"(閉域SIM)との組み合わせで広がる無限の可能性

Splashtop On-Premは、Windowsサーバー環境にSplashtop Gatewayをインストールして自社運用するオンプレミス版リモートソリューションです。自社内専用サーバーを設置、運用するためシステム環境、セキュリティ、用途に合わせた設定でリモートアクセス、リモートサポートを実現します。

オンプレミス×閉域SIM

オンプレミスは、一般的に社内だけの通信と思われがちですが、閉域SIMと組み合わせれば、外出先からでもアクセスが可能。

Splashtop On-Premの仕組みを活用すれば、企業のIT技術者が、遠隔地で作業する従業員やデバイスの状況を管理することも可能です。次世代のリモートコンピューティングのひとつのあり方です。

オンプレミス×閉域SIM

トラブル発生時でもリモートサポートで問題解決

在宅や現場スタッフのデバイスにトラブルが起きたら、IT技術者は現場に駆けつけるしかないとお考えでしょうか。

サポートが必要なエンドユーザーがSplashtop SOSアプリを起ち上げると9桁のセッションコードが表示されます。そのセッションコードをサポート技術者のデバイスに入力することですぐにリモートアクセスしてサポートサービスを開始できます。

また必要であればサポート技術者が「ファイル転送機能」を使って修正プログラムをデータで送信し、リモートでトラブルを解決できます。

リモートサポートをうまく活用すれば、デバイスに不具合が発生しても、すぐにをメーカーや業者に修理依頼をする"センドバック"を低減させることができます。

Splashtop SOS

閉域SIMを活用したAndroid™デバイスへのモートコンピューティング

閉域SIMを活用したAndroid™デバイスへの
リモートコンピューティング
ページトップへ戻る

SplashtopOn-Premが選ばれる理由

通信は内部だけActive Directory 同期可能

管理者はアプリのVerがコントロール可能

今までの内部のインフラは引き続き使用可能

Steamerは必ず管理者からリリース

大量配布ストリーマーにより、ユーザーへの機能制限やリモートを管理することができるため、高いセキュリティポリシーでも安全にご利用いただくことができます。IT技術者やヘルプデスクは、効率的に遠隔デバイスのリモートでの保守やメンテナンスが可能になります。また、SOSを利用したオンデマンドでのリモートサポートもご利用いただくこともできます。
ページトップへ戻る

でもオンプレミスの運用でこんな困りごとないですか!?

管理コンソールが共有できないので、大量のユーザーとデバイスを1人で管理しなければならない。

管理コンソールがブラウザ上で共有可能に!

Splashtop On-Premは、管理コンソールがブラウザで共有できるため、これまで担当者が1人で対応していたユーザーやデバイスの管理を複数人で行えるようになりました。これにより分業が可能になり、作業効率がぐんっとアップできます。
ページトップへ戻る

クローズドネットワーク×Android™デバイスという潮流

クローズドネットワーク×Android™デバイスという潮流

これまで、物流業の配達員が携帯するハンディターミナルやサービス業のレジなど、現場に配布されていたデバイスのOSの多くはWindowsが搭載されたものでした。しかしテクノロジーの発達により、閉域SIMが搭載できるAndroid™デバイスの利用が拡大しています。デバイス自体を低価に抑えることができ、専用デバイスとしてカスタマイズ性が高いAndroid™デバイスの利用は今後ますます利用増加が見込まれます。

Splashtop On-Premはストリーマー側のOSとして、Android™5.0から対応しており、すでにサービスや物流といった分野でグローバル企業が導入しています。

Splashtop On-Premはすでに導入されている!

レジで閉域SIMを導入、ネット不接続で安全運用

レジで閉域SIMを導入、ネット不接続で安全運用

金銭の支払いやキャッシュレス端末の記録の管理をするレジ(POS)のデータは絶対に外部に漏洩させるわけにはいきません。もちろん、レジをインターネット接続をさせることはできません。アトラクション施設などを運営するグローバル企業では、Splashtop On-Premを導入することで、閉域SIMを搭載したAndroid™デバイスがクローズドネットワークで結ばれ、安全に運用されています。

万が一のデバイスの紛失時にも閉域SIMなら安心

万が一、デバイスを紛失しても閉域SIMなら安心

世界200カ国以上の地域をカバーする物流大手では、ドライバーのGPS・レジなどを閉域SIMのネットワークで利用しています。現場の配送員は閉域SIMが搭載されたAndroid™タブレットを使用し、例えば荷物に破損があった場合、その映像を管理者や荷主にリアルタイムで送信し、状況を報告をすることも可能です。万が一配送者が端末を紛失したときでも、閉域網なので情報漏洩のリスクは大きく軽減されます。

ページトップへ戻る

ライセンス価格(年額)

出張など外出先から会社PCにリモートしたり、従業員のPCにリモートサポートしたいユーザー向けライセンスです。

ユーザーライセンス

19200円/1ID

※最低お申込み数は10IDです。

お見積り・ご購入はこちら

SOSアプリを利用して顧客デバイスへオンデマンドによるリモートサポートを利用したいIT技術者向けライセンスです。

IT技術者ライセンス

96000円/1ID

※IT技術者ライセンスのご利用には、最低10ユーザーIDとの

組み合わせでご契約が必要です。

例:10ユーザーIDライセンス+1IT技術者ライセンス

お見積り・ご購入はこちら
ページトップへ戻る

ライセンスと接続先Streamer

ライセンスと接続先Streamer

ライセンスと同時接続

ライセンスと接続先Streamer
ページトップへ戻る

ユーザーライセンスで使える機能一覧

新機能
セキュリティー
スペシャリティ
新機能
セキュリティー
スペシャリティ
リモートUSB

リモートUSB

リモート元PC(Windows)に接続されたUSB機器をリモート先PC(Windows)に直接認識させることができる機能です。USBプリンタ・ICカードリーダーなどでお使いいただけます。

※ 今後、対応予定の機能です。

リモートマイク

リモートマイク

手元のデバイス(Windows)からリモート先PC(Windows)へ音声データを転送できます。Zoom等を使用してのオンラインミーティングの場合でも、在宅スタッフが使用しているデバイスから直接オンラインミーティングに参加することできます。

※ 今後、対応予定の機能です。

リモートスタイラス

リモートスタイラス

Wacom ペンタブレット等を利用しリモート先PC(Windows)上のペイントソフトで筆圧、傾きを用いたイラスト制作が可能です。iPadとApple Pencil 2によるリモートスタイラスも利用可能です。

※ 現在β版のため動作やサポートの保証対象外です。

⾼度なセキュリティ

⾼度なセキュリティ

通信は、SSL/TLS・AES-256ビットで保護されています。すべてのユーザーIDとパスワードは常に暗号化されています。また、IDログイン・デバイス認証・2段階認証によりセキュリティは堅牢です。

グループベースのアクセス許可設定

グループベースのアクセス許可設定

ユーザーやコンピューターのグループを作成してそれらにリモートアクセス許可を設定することが可能です。会社の部署やチーム、在宅勤務者、学校のクラスごとなどに異なる設定を施すことができます。

ユーザー権限

ユーザー権限

ユーザーを「オーナー」「アドミン」「メンバー」の3つのユーザー権限に分けることができます。管理者はユーザー追加、ポリシー変更などの権限を管理することができます。

ユーザー管理

ユーザー管理

ユーザーの招待や権限の設定、アクセス許可などの管理が可能です。例えば、特定のコンピュータのみにアクセスを許可することができます。また、コンピュータをグループ化して管理しやすくなります。

オンプレミス

遠隔地のPCへオンプレミス

Splashtop On-Prem GatewayをDMZ(非武装地帯)またはファイアウォールの内側にインストールします。リモートセッションは、ローカルまたはルーティング可能なネットワークを介してピア・ツー・ピアで通信することも、Splashtop On-Prem Gatewayを介してブリッジングしてクロスネットワークアクセスすることもできます。

Active Directory 統合

遠隔地のPCへActive Directory 統合

Splashtop On-Premは、導入とメンテナンスを容易にするために、Active Directoryを使用してユーザーのアカウントを簡単にプロビジョニングすることが可能です。また、Active Directoryで各ユーザーのセッション要求の認証をすることができます。

遠隔地のPCへリモートアクセス

遠隔地のPCへリモートアクセス

Windows, Mac, LinuxのコンピュータやAndroidデバイスにいつでもリモートアクセスして操作が可能です。※現在のところβ版のため動作やサポートの保証対象外です。

ハイパフォーマンス

ハイパフォーマンス

最新独⾃技術エンジンにより、HD画質で⾼速描写や複数の同時接続セッションを可能にするハイパフォーマンスが特徴です。

幅広いデバイスに対応

幅広いデバイスに対応

お使いの Windows, Mac, iOS, Androidデバイスにリモートアクセスしてサポートが可能です。例えば、キオスク、POSなどのIoTデバイスにアクセスしてサポートします。

マルチ to マルチモニタ機能

マルチ to マルチモニタ機能

リモート接続元PC、リモート接続先PCの両方がマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。マルチ to マルチモニタ機能は、Macでもご利用いただけます。

2⼈同時リモートアクセス

2⼈同時リモートアクセス

2⼈の管理者が1台のマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより同時に2⼈の管理者で円滑に遠隔サポートを⾏うことが可能です。ご利⽤には2つのライセンスが必要です。

ファイル転送

ファイル転送

リモート接続元PCとリモート接続先PCの間で安全にそして⾼速にドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。リモートセッション開始前にファイル転送することも可能です。

チャット

チャット

リモート接続前、または、リモート接続中にリモートデバイス間でテキストチャットでのやりとりが可能です。

リモート再起動

リモート再起動

アプリまたはウェブコンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動・セーフモードでの起動の選択が可能です。

リモートセッション録画

リモートセッション録画

リモート接続中の画⾯を動画保存できます。WindowsはWebMフォーマット、MacはMP4フォーマットでローカルPCに保存されます。動画ファイルに⾳声は含まれません。

IT技術者ライセンスで使える機能一覧

さらにIT技術者ライセンスを追加すると IT技術者が各スタッフのPCにリモートアクセスし、セットアップ、トラブル対応、システムの管理・保守とオンデマンドで対応。無人のPCにもリモートでサポートが可能になります。

加えて、シンプルなセッションコードで、電話サポートのアシストサービスが行えます。例えば貴社のお客様が操作しているデバイス画面をインターネット経由でリアルタイムに見ながらサポートができます。画面と音声のサポートにより、遠く離れたお客様にも伝わりやすく、きめ細かい最高のサポートが可能に!

スペシャリティ
サポート
スペシャリティ
サポート
遠隔地のPCへリモートアクセス

遠隔地のPCへリモートアクセス

インターネット環境があればいつでもどこからでもWindows, MacのPCへリモートアクセスを行えます。

従業員や顧客のデバイスへリモートサポート

従業員や顧客のデバイスへリモートサポート

発行された9桁のコードを入力するだけで従業員や顧客ユーザーのデバイスにリモートアクセスしてサポートすることが可能です。

IoT, POSへのリモートアクセス&管理

IoT, POSへのリモートアクセス&管理

IoTデバイスやPOS, Androidエンドポイントなどにリモートアクセスしてサポートできます。Zebra, Honeywell, Panasonicなど、その他多くの製品に対応しています。

リモートによるコマンド送信

リモートによるコマンド送信

リモート先PCにバックグランドでコマンドを送信できます。これによりWindowsアップデートの管理などを遠隔で行えます。

モバイルデバイスをサポート

モバイルデバイスをサポート

リモート先デバイスには、iOS 11以降、Android 5以降のスマートフォンやタブレットにリモートアクセスが可能です。Android端末の場合リモートでの操作にも対応しています。

管理者でのリモートアクセス

管理者でのリモートアクセス

Windowsの標準ユーザーでリモートセッションした際に(UAC)ユーザーアカウント制御にアクセスして管理者レベルでのリモートが可能になります。これによりアプリのインストールやセキュリティの変更など管理者でしかできない作業をリモートで行うことができます。

セッションコード

セッションコード

サポートが必要なエンドユーザーがSplashtop SOSアプリを起ち上げると9桁のセッションコードが表示されます。そのセッションコードをサポート技術者のデバイスに入力することですぐにリモートアクセスしてサポートサービスを開始できます。

対応デバイス

対応デバイス

サポート技術者側はWindows 10/8, macOS 10.7以降, iOS 7.1以降, Android 3.0以降, エンドユーザー側はWindows 10/8, macOS 10.7以降, iOS 11以降, Android 5.0以降のデバイスに対応しています。iOS, Androidへのサポートは画面転送のみでリモート操作には対応していません。

ハイパフォーマンス

ハイパフォーマンス

最新独⾃技術エンジンにより、HD画質で⾼速描写や複数の同時接続セッションを可能にするハイパフォーマンスが特徴です。

⾼度なセキュリティ

⾼度なセキュリティ

通信は、SSL/TLS・AES-256ビットで保護されています。すべてのユーザーIDとパスワードは常に暗号化されています。また、IDログイン・デバイス認証・2段階認証によりセキュリティは堅牢です。

チャット

チャット

リモート接続前、または、リモート接続中にリモートデバイス間でテキストチャットでのやりとりが可能です。これにより遠隔デバイスとのコミュニケーションを円滑に⾏えます。

ファイル転送

ファイル転送

リモート接続元PCとリモート接続先PCの間で安全にそして⾼速にドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。リモートセッション開始前にファイル転送することも可能です。

2⼈同時リモートアクセス

2⼈同時リモートアクセス

2⼈の管理者が1台のマシンにリモート接続して同時に操作することができます。これにより同時に2⼈の管理者で円滑に遠隔サポートを⾏うことが可能です。ご利⽤には2つのライセンスが必要です。

リモート再起動

リモート再起動

アプリまたはウェブコンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動・セーフモードでの起動の選択が可能です。

リモートセッション録画

リモートセッション録画

リモート接続中の画⾯を動画保存できます。WindowsはWebMフォーマット、MacはMP4フォーマットでローカルPCに保存されます。動画ファイルに⾳声は含まれません。

マルチ to マルチモニタ機能

マルチ to マルチモニタ機能

リモート接続元PC、リモート接続先PCの両方がマルチモニタを搭載している場合、そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。マルチ to マルチモニタ機能は、Macでもご利用いただけます。

ユーザー管理

ユーザー管理

接続元PCのWindowsデスクトップ画⾯をWebブラウザ上で共有することができます。Webリンク(URL)を介して最⼤2デバイスまで共有できます。アプリのダウンロードやプラグインのインストールは不要です。

管理者でのリモートアクセス

管理者でのリモートアクセス

Windowsの標準ユーザーでリモートセッションした際に(UAC)ユーザーアカウント制御にアクセスして管理者レベルでのリモートが可能になります。これによりアプリのインストールやセキュリティの変更など管理者でしかできない作業をリモートで行うことができます。

PSA、チケット発行との連携

PSA、チケット発行との連携

Splashtop SOSは、Autotask PSA, ServiceNow, Spiceworks Help DeskなどのPSAと連携しています。

カスタマイズ

カスタマイズ

エンドユーザーに配布する場合、キャプション、バナー、背景色などのカスタマイズをしてブランディングが可能です。

システム要件

必要スペック

クライアント

クライアント

iOS 10以上のiPad, iPhoneAndroid 4.0以上Windows 8, 10Mac OS X 10.7以降ネットワーク接続

Gateway 認証サーバー

Gateway 認証サーバー

システム管理者(Administrator)権限Windows Server2012/2012 R2/2016/2019Windows 8Windows 10

最小ハードウェア構成(同時接続100未満の場合)CPU:Intel Core i5 2.0GHz以上メモリー:8GB以上ストレージ:30GB以上推奨ハードウェア仕様(同時接続100以上の場合)CPU:4コアCPU 2.4GHz以上メモリー:16GB以上ストレージ:60GB以上

ストリーマー

SOSアプリ

Windows 10, 8Mac OS 10.7以降iOS 11.0以降Android 5.0以降

※Windowsは米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※MacOS, iOSは、Apple Inc.の商標です。

※Android, Chromebook OSは、Google Inc.の商標です。

ページトップへ戻る

製品別機能一覧

主要機能
On-prem Original On-Prem
HD画質による高速リモートアクセス ●(4K映像サポート)
Windows 8/10,Windows Server 2012/2016, macOS 10.7以降, Linux*がインストールされたコンピュータまたはサーバーへのリモートアクセス* Linuxへのリモートはβ版のため動作サポート対象外

Android IoTデバイス,キオスク, POS

(販売時点情報管理), セットトップ

ボックスなどへのリモートアクセス&

コントロール

Windows, Mac, iOS, Androidデバイスからのリモート
マルチモニタでのピボット機能
リモート画面のロック
リモート中の画面非表示
セッション中にリモート先キーボードとマウスのロック
リモートウェイク※サポート対象外
通常ストリーマー
大量配布ストリーマー
Windows, Mac, iOS, Androidデバイスへ9桁のコードを利用したオンデマンリモートサポート ●(要IT技術者ライセンス)
コンピュータの状態、非アクティブ時間、ストリーマーバージョン、ログインユーザーなどの情報確認
マルチモニタ機能(マルチ to シングル、マルチ to マルチ)
ファイル転送(ドラッグ&ドロップを含む)
リモートセッションせずにファイル転送
リモート再起動 (通常再起動、セーフモード)
リモートコマンド
チャット機能
リモートセッション録画
2人同時リモートアクセス
RDPセッションへのアクセス
RDP/RDSセッションへのアクセス
管理機能
On-Prem Original On-Prem
ゲートウェイ/センターデプロイメント

Windows Server 2012/2012 R2/2016,

Windows 8/10(要.NET Framework)

Windows Server 2012/2012 R2/2016,

Windows 8/10

管理コンソール Windowsネイティブコンソール Webコンソール

リモートアクセスのログ、

ファイル転送などアクティビティ管理

コンピュータおよびユーザーのグループ機能 ●(コンピュータのグループ化のみ)
ユーザー管理
Active Directory 統合
グループアクセス許可
セキュリティ
On-Prem Original On-Prem
SSL証明書のインポート
256-bit AES 暗号化

二段階認証/ワンタイムパスワード

Google Authenticator, Duo Mobile, Microsoft Authenticator, Oktaなどの認証システムのサポート

●(RSAのみ)
Windows/Macのログインまたはセキュリティコード
リモート接続許可の要求
ページトップへ戻る