Splashtop Enterprise

オンプレミスサーバー版 リモートデスクトップ 

Splashtop Enterpriseは、Windowsサーバー環境にSplashtop Centerをインストールして運用するオンプレミス版 法人・商用向けリモートデスクトップです。クラウド版の「Splashtop Business」とは異なり自社内で専用サーバーを設置、運用するモデルです。システム環境、セキュリティ、用途に合わせた設定を行うことができます。例えば、会社が許可したタブレット、スマートフォン、ノートPCのみが利用できるようなデバイス認証の設定が可能です。さらにAWSなどでプライベートクラウドとしてのご利用も可能です。

Splashtop Enterpriseをインストールした自社サーバーとインターネット環境があれば、営業先、取引先など外出先だけでなく海外など世界中どこにいても高速で快適なリモートアクセスを実現できます。そのため場所や時間にとらわれないテレワークで業務を効率化し、新しい働き方改革が可能になります。

社内専用サーバーでの運用

御社のWindowsサーバー環境にSplashtop Centerをインストールして運用するオンプレミス版リモートデスクトップです。AWSなどでプライベートクラウドとしてのご利用も可能です。

デバイス認証

会社が許可したタブレット、スマートフォン、ノートPCのみが利用できるようなデバイス認証の設定が可能です。また会社側の接続先PCの制限も可能です。

初期費用¥0

PCのWake up対応

Splashtopは、Wake-on-LANに対応しており、PCの電源がオフ状態でも遠隔から電源オンにしてリモートを開始できます。ご利用にはWake-on-LAN対応の機材とPCが必要です。

Splashtop Enterprise
特徴

  • オンプレミス

    Splashtop Management、リレーゲートウェイ、Splashtop Centerを自社のDMZ内やファイアウォール内サーバーにインストールして運用するオンプレミス版です。オンプレミス版は、システム環境や用途に合わせた設定が可能になります。リモートセッションは、ローカル、または、ルーティング可能なネットワークでP2P通信したり、Splashtop Center経由でブリッジしてクロスネットワークアクセスも可能です。

  • リモートコントロール

    ユーザーや管理者は、物理/仮想マシン、仮想デスクトップ/アプリにモバイルデバイスやPCからリモートアクセスが可能です。Splashtop RDPコネクターを設定することでStreamerのインストールなしでのリモートアクセスも行えます。またVMware、Citrixなどのハイパーバイザへのリモート接続も可能です。リモート先PCにWake-on-LAN環境があれば、電源オフ状態のPCを遠隔から電源オンにしてリモート接続を開始することが可能です。

  • ハイパフォーマンス

    Splashtop Enterpriseは、1秒あたり30フレーム*1でリアルタイムに高速描写する最新技術を採用しており、VPNなどの企業ネットワークなどと比べ高速にそして快適に動作するハイパフォーマンスが特徴です。
    *1 通信や機材環境、アプリ設定により動作フレームレートが異なる場合があります。

  • Virtual App Delivery

    Windows RDS(ターミナル・サービス)内でホストされた仮想アプリケーションやデスクトップにリモートでアクセスできます。リモートアクセス時に特定のアプリケーションのみの使用を許可する設定が可能になります。Splashtop Centerは、RDPプロトコルを使用しこれらのリソースに直接接続します。適切なパス名を指定するだけで、同時セッション数、フレームレート、解像度、ユーザーアクセス権を選択することができます。

  • 対応デバイス

    リ外出や在宅時などで使用するリモート元デバイスは、Windows、macOS搭載コンピュータ、iOS、Android搭載スマートフォン、タブレットに対応しています。リモート先デバイスは、Windows、macOS搭載コンピュータに対応しています。多くのデバイス、環境に対応しているのがSplashtop Enterpriseの特徴です。

  • Active Directory統合

    Splashtop Enterpriseは、Active Directory統合に対応しています。これにより、Active Directoryを使ったユーザーアカウントのプロビジョニングや認証、ユーザーセッションリクエストの権限設定などを行うことができ、配布やメンテナンスが容易になります。

  • 堅牢なセキュリティ

    Splashtop Enterpriseは、IDとパスワードによるログイン、デバイス認証、2段階認証(RADIUS、RSA)により、セキュリティは堅牢です。またすべての通信はTLS 256ビット AES暗号化によるセキュリティで守られています。さらにプライベートSSLを使うことで会社内でのセキュリティはさらに高まります。

  • MDM統合

    Splashtopは、主要なMDM(モバイルデバイス管理)ベンダーと提携しており、MDMプラットフォームによって管理されるリモートアクセスをより高いセキュリティ環境で実現できます。

  • 強力なマネージメント

    Splashtop Enterpriseのインストールから設定は短時間で完了し導入することができます。まずは無料トライアルをお客様の環境でお試しいただけます。Splashtop Centerのセットアップとユーザーの追加を行い、リモート先PC、リモート元デバイスにそれぞれアプリをインストールすればすぐにご使用いただけます。

  • コストパフォーマンス

    Splashtop Enterpriseは、高機能でありながら低価格で導入できる圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。ユーザーID数に関する詳しい価格はお問合せください。

システム要件

外出先デバイス
(クライアント)

iPad / iPhone
Android タブレット / Android スマホ
Windows / Mac
Chromebook

対応OS
iOS 7.1 以降
Android 4.0 以降
Windows 10 / 8 / 7 / Vista
Mac OS X v10.7 以降
Google Chrome OS

サーバ
(Splashtop Center)

Windows 10 / 8 / 7
Windows Server 2008R2 / 2012 / 2012 R2 / 2016

メモリ 8GB 以上
容量20GB 以上
CPU Intel Core i5 2.0 GHz 以上

会社PC
(ストリーマー)

Windows / Mac

対応OS
Windows 10 / 8 / 7
Mac OS X v10.7 以降