リモートデスクトップなら

splashtop

  • 【法人専用】ご購入受付

    【法人専用】ご購入受付

  • contact

【法人専用】ご購入受付

0120-066-6450120-066-645

こちらは法人様専用のアプリ購入のための専用ダイヤルです。

無料トライアルはこちら

※ご購入後のお客様の技術的サポートは受け付けておりません。

FAQ

一覧

Q

Chromebookのクライアントアプリのインストールがわかりません。(#063)

Business

Enterprise Cloud

A

下記のページよりお使いのChromebookがAndroidアプリをサポートしているかご確認ください。
Chrome OS Systems Supporting Android Apps

Androidアプリをサポートしている場合
以下のGoogle Play ストアよりSplashtop Businessアプリをインストール可能です。
Splashtop Business - Remote Desktop - Google Play のアプリ

Androidアプリをサポートしていない場合
以下のchrome ウェブストアからSplashtop Businessアプリをインストール可能です。
なお、chrome ウェブストア アプリの開発は終了しており、一部環境で不具合が発生する場合があるため、Google Playの最新アプリをご利用いただくことを推奨しております。
Splashtop Business - Chrome ウェブストア

Q

「Enterprise Cloud」と「On-Prem Original」(旧 Enterprise)の機能の違いはなんですか?  (#062)

Enterprise

Enterprise Cloud

A

「Enterprise Cloud」は、クラウド(SaaS)製品でリモートアクセス、リモートサポート、リモートスケジュール、SSOなど新機能を集約したリモートソリューションです。
一方、「Enterprise」は自社サーバーで運営するオンプレミス製品です。なお、現在「Enterprise」の機能をアップグレードした新製品「Splashtop On-Prem」がリリースしております。

Q

Enterprise Cloudは、大量配布ストリーマーのみに対応ですが、通常ストリーマーを使ってログインした場合はどうなりますか? (#061)

Enterprise Cloud

A

通常ストリーマーでもログイン可能ですがリモート動作などはできません。Enterprise Cloudをご利用の際は、通常ストリーマーをアンインストール後、管理者から配布された大量配布ストリーマーをインストールしてお使いください。

Q

スケジュールアクセスを設定する際にタイムゾーンが日本時間ではありません。変更できますか? (#060)

Enterprise Cloud

A

管理者権限でWebコンソールにログインして「設定→チーム→予定されたアクセス」でスケジュールアクセスのタイムゾーンを変更することができます。なお、1チームで複数のタイムゾーン指定はできません。また、Webコンソールのタイムゾーンとスケジュールアクセスのタイムゾーンは別々に設定が可能です。

Q

「スケジュールの終了時にセッションを強制的に切断します」を設定すると事前通知設定に関係なく時間になると強制切断されますか? (#059)

Enterprise Cloud

A

はい。指定された時間を経過後、事前通知設定に関係なく切断されます。 もしくは、管理者側の設定で指定された時間にリモート接続している場合に強制的に切断しない設定も可能です。

Q

スケジュールアクセス時間外にコンピューターは表示されますか? (#058)

Enterprise Cloud

A

スケジュール時間外は、コンピューターリストに表示されません。

Q

現在Internet Explorer(IE)11を使っていますが、Webコンソールでスケジュールアクセスの設定ができません。 (#057)

Enterprise Cloud

A

Webブラウザは、Google ChromeやMicrosoft Edgeのご利用を推奨しております。

Q

リモート先のAndroidデバイスに接続できません。解決方法はありますか? (#056)

Enterprise Cloud

A

デバイスの機種によって、Androidに接続する際にAndroid側の許可が必要な場合があります。Android側の設定状況を確認してください。

Q

リモートマイク機能が正常に動作しません。解決方法はありますか? (#055)

Enterprise Cloud

A

1. ストリーマーPCのWindowsの「設定→サウンド→入力」をご確認ください。接続先コンピューターの入力デバイスの選択でマイク入力設定は「Splashtop Virtual Audio Device」を選択してください。

2. クライアントPCのSplashtopウインドウ上ツールアイコンに緑ランプが点灯したら正常に動作しています。

Q

2つのアカウントで同じコンピュータにリモート接続した場合、リモートマイクは動作しますか? (#054)

Enterprise Cloud

A

最初に接続したアカウントではリモートマイクが動作しますが、その後に接続したアカウントでは動作しません。

Q

リモートUSBを使用する際に「Please Install redirection driver to enable Device Redirection」と表示されました。どうしたら良いでしょうか? (#053)

Enterprise Cloud

A

クライアントPCにイントールされたBusinessアプリの「ファイル→オプション→詳細→Install Redirection Driver」でドライバをインストールしてください。

Q

Redirection Driverのインストールがうまく行きません。 (#052)

Enterprise Cloud

A

Redirection Driverのインストール後、システムの再起動をお試しください。
なお、リモートUSBは、現在β版のためご利用のPC環境によってドライバがインストールできない場合がございます。予めご了承ください。

Q

USBデバイスをパソコンに接続しましたが、Device Redirectionが反応しません。 (#051)

Enterprise Cloud

A

反応しない原因は以下の可能性がございます。
1. USBデバイスを接続する際にUSBハブを使用せず直接パソコンのUSBポートに接続してください。

2. 現在、お使いのUSBデバイスは動作対象外の可能性があります。動作対象のデバイスは「Devices we have tested(英語)」を参考ください。

Q

2段階認証のリカバリーコード取得方法を教えてください。 (#050)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

2段階認証のリカバリーコード発行が必要な場合は、こちらのページの「お問い合わせ項目」から「2段階認証のリカバリーコード」を選択して「説明」の欄に「リカバリーコードが必要なSplashtop アカウント(メールアドレス)」と「二段階認証を設定した際の携帯電話番号」でご記入の上、お問い合わせください。なお、本人確認が必要なため必ずユーザーご本人でご依頼ください。

以下をコピーしてご利用ください。
■リカバリーコード確認希望
メールアドレス:
携帯電話番号:

Q

Splashtop Business / Business Proでは、どのような機能設定や管理が可能ですか? (#049)

Business

A

Splashtop Business / Business Proでは、Webコンソール(https://my.splashtop.com/)からファイル転送、コピー&ペースト、リモートプリンタなどのポリシー設定の有効/無効の設定を行うことが可能です。

Q

ファイル転送、コピー&ペーストなどのポリシー設定をグループごとに適用できますか? (#048)

Business

A

各種ポリシー設定をグループごとに適応することはできません。なお別契約のチームごとのポリシー設定は可能です。

Q

Splashtop Businessでクライアント側のブラウザの進む、戻るのマウスボタンは利用は可能ですか? (#047)

Business

A

Splashtop Businessでブラウザの進む、戻るのマウスボタンはご利用いただけません。なお、これらの動作はキーボードのショートカットキーを設定いただくことでご利用可能です。

Q

シートとは何ですか? (#046)

Business

A

シートとは、ユーザーを登録する「座席」です。例えば、AさんがSplashtop Businessを利用する場合、1シート使用します。Aさんが利用しなくなった場合、そのシートからAさんのアカウントを外して空席にすることが可能です。空席になったシートには、新しく配属されたBさんを登録して利用することが可能になります。IDと同じものとお考えください。


Q

無料トライアル登録から使用開始までのセットアップ方法を教えてください。(#045)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

1.ご希望の製品の無料トライアル登録フォーム「Splashtop Business 」、「SOS」からお申し込みください。

2.Splashtopよりご登録のアドレス宛にメールが届きます。メール内のリンクからデバイスに対応したクライアント、および、ストリーマーのアプリをダウンロードしてください。アプリは弊社Webサイトからもダウンロード可能です。

3.接続元デバイスにクライアント、接続先デバイスにストリーマーアプリをそれぞれインストールします。Splashtop IDでのログイン、デバイス認証などの必要な設定をしていただくとリモート接続を開始することができます。

Q

トライアルから本契約アカウントへ移行できますか? (#044)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

はい。弊社直販でのご契約であれば、トライアルでご登録のSplashtop IDとWebコンソールの設定を本番環境に引き継いでご利用いただけます。

Q

契約期間中にシート数を増やしたい場合、料金支払い時期を既存契約に合わせることはできますか? (#043)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

はい。可能です。シート数の追加をご希望の場合、追加ID依頼フォームからお問い合わせください。

Q

管理者アドレスの変更は可能ですか? (#042)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

管理者アドレスの変更はお客様自身で行うことはできません。変更をご希望の際には、弊社営業担当までご連絡ください。なお、管理者アドレスの変更完了まで数日のお時間をいただく場合がございます。そのため、変更する可能性のないメールアドレスでの登録をお勧め致します。

Q

契約期間中に製品の変更やアップグレードは可能ですか? (#041)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

年額契約で契約期間中に製品の変更やアップグレードをする場合は、既存の契約を解約し新たな製品で契約をする必要がございます。その際、ご契約の残り期間の料金の返金は出来かねますのでご了承ください。

Q

同一チームで複数製品の契約は可能ですか? (#040)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

同一チームで複数製品の契約はできません。なお、同一チームでBusinessからBusiness Proへのアップグレード、または、Business ProからBusnessへの変更は可能です。

Q

どの製品が適しているのかわかりません。 (#039)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

自宅や外出先から会社PCへのリモート接続であれば、クラウド版の「Splashtop Business Pro」が最適です。会社内PCへの遠隔メンテナンスやサポートは、Splashtop Remote Supportがおすすめです。エンドユーザー向けにオンデマンド(ワンタイムコード)での遠隔サポートは、Splashtop On-Demand Support(SOS)を推奨いたします。

その他、ご不明点等ございましたら、お問い合わせからご連絡ください。お客様に最適な製品をご提案させていただきます。

Q

リモートでマルチモニターの使用は可能ですか? (#038)

Business

A

Splashtop Businessの場合、接続元PC(クライアント)がシングルモニタ、接続先PC(ストリーマー)がマルチモニタの場合、シルグモニタにマルチ画面同時表示、または、切り替え表示が可能です。

Splashtop Businessの上位版、Splashtop Business Proでは、接続元PC(クライアント)、接続先PC(ストリーマー)の両方がマルチモニターを搭載している場合、そのままのマルチモニター環境で快適にリモート作業が可能です。

なお、マルチモニタ機能は、接続元(クライアント)がPC(Windows、Mac)のみに対応しており、iOS、Android、ChromeBookではご利用いただけません。

Q

解約の方法を教えてください。また残り期間の料金はどうなりますか? (#037)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

ご解約をご希望の場合は、弊社営業担当までご連絡下さい。なお、年額契約の場合、残り期間料金の返金は出来かねますのでご了承ください。

Q

リモート接続中に音声でのやり取りは可能ですか? 例えば、手元側デバイス(クライアント)に接続されたマイクからリモート接続先PC(ストリーマー)にインストールされたWeb会議システムに参加して発言できますか? (#036)

Business

A

いいえ。リモート接続中に手元側デバイス(クライアント)に接続されたマイク入力は接続先PC側(ストリーマー)に送ることはできません。

Q

申し込みから利用開始までの流れを教えてください。 (#035)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

お申し込みの流れは以下の通りです。

1. 弊社サイトの「お見積もり」からご希望の製品、ライセンス数などをご記入いただき、「見積書 兼 発注書」をダウンロードしてください。

2. 「見積書 兼 発注書」にご署名していただき「kkcontact@splashtop.com」にメールにて送信してください。発注書を受領しましたら、翌営業日後にご連絡いたします。

3. 通常、約2、3営業日後には本契約ライセンスを発行し、メールにてご利用開始のご連絡と請求書を送付いたします。この時点でSplashtopを本契約ライセンスでご利用いただくことが可能です。

4. お申し込み翌月までに銀行振込でご入金ください。

Q

Splashtopの支払い方法を教えてください。 (#034)

Business

Remote Support

SOS

Enterprise

Classroom

A

Splashtopのお支払いは、銀行振込となっております。
お見積もり、および、ご購入はコチラからお願いいたします。

Q

Splashtop Business / Business Proで手元側デバイスは何台登録できますか? (#033)

Business

A

手元側デバイスは台数無制限でお使いいただけます。

Q

Splashtop製品のマニュアルはありますか? またダウンロードは可能ですか? (#032)

Business

Remote Support

SOS

Q

Splashtop Businessはどのようなサービスですか? どのような端末で利用できますか? (#031)

Business

A

Splashtop Businessは、出張先、営業先、自宅など離れた場所から会社のコンピュータにアクセスしてすべての操作を行えるクラウド型のリモートデスクトップサービスです。

利用できるデバイスは、リモート元となる外出先デバイスがiPhone、iPad、Android、Windows、Mac、リモート先コンピュータはWindows、Macに対応しています。

Q

Splashtop Businessを導入する際にサーバーの構築や設定は必要ですか? (#030)

Business

A

クラウドタイプのサービスのため導入時に社内サーバーの構築、設定する必要ありません。クラウドサーバーには、信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)を使用しています。

Q

アプリのインストールは必要ですか? (#029)

Business

A

リモート元デバイスにはSplashtop Businessのクライアントアプリ、リモート先PCにはSplashtop Businessのストリーマーアプリのインストールがそれぞれ必要です。

Q

PCからもリモート接続が可能ですか? (#028)

Business

A

Windows、Macからのリモート接続も可能です。これにより営業先のノートPCからリモート接続して日報を作成したり、在宅中に会社システムにリモート接続して作業をするなど働き方改革の推進に貢献することができます。

Q

リモート先の会社PCは、常に電源が入った状態である必要がありますか? (#027)

Business

A

リモート先PCは基本的に電源が入った状態でストリーマアプリが自動起動している状態であれば、ログイン、ログオフの状態からもリモートでご利用いただけます。なお、Wake-on-LAN対応パソコンを設定してSplashtopのリモートウェイクを使用することでストリーマーPCを電源オフ状態から電源オンにしてリモート起動が可能になります。

Q

Splashtop Businessのセキュリティについて教えてください。 (#026)

Business

A

Splashtop Businessでは、以下のセキュリティを備えています。

1. デバイス認証(標準設定)
ご使用になるデバイスでのみでリモート接続できるようデバイスの認証機能が搭載されています。これにより、万が一IDとパスワードが流出しても安易に悪用される心配はありません。

2. 2段階認証
ユーザが作成したセキュリティーコードによる認証を設定することで、従来のSplashtopアカウント認証を更に強化することができます。(2段階認証を設定するとデバイス認証は使用できません)

3. 安全な通信方式
リモートアクセスする際のネットワーク通信は、SSL(AES 256ビット)による暗号化が行われているためデータ漏洩の心配がありません。

4. デバイス、PCでのログイン認証
リモート元デバイス、リモート先コンピュータのログインによる認証を利用できます。

5. アクセスログ機能
管理コンソールでは、管理者がユーザーのリモート接続ログ(開始時間、終了時間、使用時間、コンピュータ名、端末など)を記録/閲覧することができます。

6. データが残らない画面転送技術
リモートアクセスの技術は画面転送と操作のみの通信のため、手元のデバイスにファイルやキャッシュなどのデータは残りません。

7. リモート先PCの画面非表示機能、リモート終了後自動ロック機能
リモート接続時にリモートPCのディスプレイ画面を非表示にすることが可能です。また、リモート接続終了後にパソコンを自動ロックする機能がありプライバシーやセキュリティも万全です。

Q

ネットワーク環境に制限はありますか? (#025)

Business

A

ポート番号「443(SSL/TLS、AES 256ビット)」で外部へ通信ができるインターネットが利用環境であれば、ルーターやファイヤーウォールなど特別な設定変更は不要でご利用いただけます。

Q

SSL暗号化の種類を教えてください。 (#024)

Business

A

Splashtopのネットワーク通信で採用しているSSLは、アメリカ国立標準技術研究所(NIST)によって米国標準規格として導入した「AES 256」です。「AES 256」は、現在最も堅固なセキュリティ暗号化方式の一つと言われております。

Q

どのような認証方法での利用がおすすめですか? (#023)

Business

A

万が一、デバイスを紛失したときのためにデバイス起動時のハードウェアパスワード(指紋認証など)は必ず設定してください。また接続先PCのSplashtop Streamer設定画面では、Windowsパスワード事前入力設定、セキュリティーコード設定、自動ロックの3つの設定が可能です。さらに外出時には接続先のPCは、Windowsログオフ状態で外出することをおすすめいたします。上記を設定するとリモート接続するまでに下記の4つの認証が必要となりセキュリティが強化されます。

1. デバイスのハードウェアパスワード入力や指紋認証、顔認証
2. Splashtop Businessアプリ起動時にSplashtopログイン用ID、パスワードを入力
3. 接続先PCで設定したSplashtop Streamerのセキュリティコードを入力
4. 接続先PCのWindowsログインパスワードを入力

上記ステップでアクセスするとログオフされたWindows PC側は自動的にWindowsログイン画面になります。

Q

Splashtop BusinessとSplashtop Enterpriseの違いはなんですか? (#022)

Business

Enterprise

A

Splashtop Businessは、お客様ご自身でサーバーの用意が不要なクラウドサービス版リモートデスクトップです。Splashtop Businessは信頼性の高いAWS(Amazon Web Services)、GCP(Google Cloud Platform)を利用しており、アプリのインストール後、すぐにご使用いただけます。

一方、Splashtop Enterpriseは、お客様ご自身でサーバーをご用意いただくオンプレミス版になります。Splashtop Enterpriseには、ActiveDirectry連携、共有PCのためのグループ機能などがございます。

Q

リモートでのサポート用としての利用は可能ですか? (#021)

Business

A

リモートサポートツールとしてのご利用も可能です。Splashtop Business搭載のチャット機能や別途電話などの音声通話をご用意いただくことで、画面見て操作しながらサポートを行えるため非常に効率的です。

Q

トライアルは可能ですか? (#020)

Business

Remote Support

Enterprise

SOS

Classroom

A

無料でトライアル可能です。各製品の「無料トライアル」、または、「お問い合わせ」からお申し込みください。

Q

Splashtop Enterpriseはどのようなサービスですか? (#019)

Enterprise

A

Splashtop Enterpriseは、モバイルデバイスなどから会社PCにリモートアクセスできるオンプレミス版リモートデスクトップサービスです。DMZ上のWindowsサーバーにSplashtop Centerをインストールしていただくことによりインターネット回線を使って外出先からでもリモートアクセスが可能になります。これにより、営業など外出先から会社PCにアクセスしたり、在宅でのテレワークを可能にするなど会社全体での働き方改革を実現することができます。

Q

会社PC側にはアプリのインストールは必要ですか? (#018)

Enterprise

A

Splashtop Streamerのインストールが必要です。Streamerを起動し、Splashtopに登録したアカウント(メールアドレス)とパスワードでログインすると、Splashtopを設定済みのモバイル端末からリモート接続することができます。

Q

ユーザーの一括登録は可能ですか? (#017)

Enterprise

A

CSVファイルからユーザーの一括登録が可能です。

Q

Amazon AWSやVMware上にインストールも可能ですか? (#016)

Enterprise

A

Amazon AWSや社内のVMware上のWindows ServerにSplashtop Streamerをインストールしてご利用いただくことも可能です。

Q

Remote Supportはどのようなサービスですか? どのような端末で利用できますか? (#015)

Remote Support

A

Remote Supportは、遠隔地からPCのメンテナンスを行える法人・商用向けリモートアクセス&サポートソリューションです。利用できるデバイスは、リモート元となる外出先デバイスがiPhone、iPad、Android、Windows、Mac、リモート先コンピュータはWindows、Macに対応しています。

Q

iPhone、iPadへのリモート操作は可能ですか? (#014)

SOS

A

いいえ。ユーザーが操作するiPhone、iPad画面をサポートエンジニア側でリアルタイムに見ることはできますが、リモートでの操作には対応していません。

Q

SOSは、Android端末のリモート操作は可能でしょうか? (#013)

SOS

A

端末側で承認ボタンを押した後、Galaxy、LG、lenovoの一部機種で操作が可能です。

Q

SOSは、ローカル環境での利用も可能ですか? (#012)

SOS

A

ローカル環境での利用はできません。インターネット接続環境でのみご利用可能です。

Q

サポート中に電話のような音声のやり取りも可能ですか? (#011)

SOS

A

iOSの場合、音声のやり取りには対応しておりません。他の音声通話手段との併用をお願いいたします。

Q

サポート時にチャットは可能ですか? (#010)

SOS

A

PCへのサポートではチャットをご利用可能です。

Q

サポートを行う場合にはどのような利用環境が必要ですか? (#009)

SOS

A

サポートを受ける側とサポートエンジニア側の両方にアプリのインストールとインターネット接続が必要です。接続にはIDコードで行います。

Q

SOSは、サポート用途以外での利用も可能ですか? (#008)

SOS

A

デバイスに表示されている画面をそのまま送る事ができるのでカメラに写ってる映像や写真をリアルタイムでストリーミングにもご利用可能です。リモートデスクトップ「Splashtop」シリーズは、様々な業種や用途でお使いいただけるのがメリットです。

Q

SOSを使ってサポートを受ける側には何が必要ですか? (#007)

SOS

A

iPhone、iPad、Android、Windows、Macでそれぞれ「Splashtop SOS」アプリのインストールが必要です。

Q

Classroomはどのようなデバイスで利用可能ですか? (#006)

Classroom

A

生徒・受講者(クライアント)は、iPad、iPhone、Android タブレット/スマホ、Windows、Mac、先生・発表者は、Windows、Macに対応しています。

Q

Classroomはどのような製品ですか? (#005)

Classroom

A

Classroomは、教師・発表者のPC画面を複数の生徒・受講者のiPad、iPhoneなどのデバイスにオーディオ付きで表示できるリモートデスクトップです。プロジェクタ画面から遠い場所にいる生徒・受講者が手元のデバイスで詳細な説明を受けることができます。また、生徒・受講者は手元のデバイスから教師・発表者のPCを操作することもでき、授業やプレゼンテーションをインタラクティブに行えるのが特徴です。

Q

先生・発表者のPCにプロジェクタや電子黒板が接続されていなくても使用できますか? (#004)

Classroom

A

先生・発表者は、PCのみでお使いいただけます。

Q

生徒や受講者に授業画面やプレゼン画面を操作させることは可能ですか? (#003)

Classroom

A

必要に応じ許可を与えることで、先生や発表者のPCを受講者達が使っているデバイスから操作できます。これによりインタラクティブな授業やプレゼンテーションが可能になります。

Q

iPadの画面を複数タブレットに配信することは可能でしょうか? (#002)

Classroom

A

Classroom単体ではPC画面の配信のみに対応しています。なお、当社の「Mirroring360」と組み合わせることでiPad、iPhoneの画面をPC経由で配信することも可能です。これによりiPhone、iPad上のアプリを表示させたり、カメラ映像をリアルタイムで配信できます。Mirroring360をご希望の際は、下記リンク先から購入可能です。
https://www.mirroring360.com/ja

Q

逆に生徒や受講者のデバイスを画面共有することはできますか? (#001)

Classroom

A

当社の「Mirroring360」と組み合わせることで可能です。これにより先生・発表者だけでなく、生徒・受講者がプレゼンテーションを行ったり発言ができるためインタラクティブな授業や発表を行うことができます。Mirroring360をご希望の際は、下記リンク先から購入可能です。
https://www.mirroring360.com/ja

該当するFAQがありません。

さらに記事をみる