リモートデスクトップなら

splashtop

  • 【法人専用】ご購入受付

    【法人専用】ご購入受付

  • contact

【法人専用】ご購入受付

0120-066-6450120-066-645

こちらは法人様専用のアプリ購入のための専用ダイヤルです。

無料トライアルはこちら

※ご購入後のお客様の技術的サポートは受け付けておりません。

Splashtop Business /
Business Proの
ライセンスの考え方

Splashtop Business/Business Pro 製品におけるライセンスの考え方について説明します。

1ライセンスで使用できる人数やデバイス数について、また複数ライセンスご契約の際に活用いただける共有設定や同時接続について、図を用いて分かりやすく解説します。

目次

契約単位について

契約はライセンス単位

Splashtop Business/Business Proのご契約はライセンス単位となります。

ほかにもシートやIDという呼び方をしますが、いずれもライセンスと同義です。ご購入の際には、必要なライセンス(シート、ID)数を1ライセンスからご選択いただきます。

ライセンス数=リモートアクセス可能人数

ライセンス数=リモートアクセスができる人数となります。

テレワークでの利用を検討されている企業様の場合は、Splashtop Business/Business Proを利用してテレワークさせたい社員数分のライセンスをご購入ください。

ライセンス数=リモートアクセス可能人数

接続したいPCの数や、同時に接続する社員数ではありません。

ライセンス数=リモートアクセス可能人数 目次へ戻る

チームについて

Splashtop Business/Business Proでは、管理画面上で登録ユーザーをチーム単位で管理します。そのため、すべてのユーザーがいずれかのチームに所属することになります。

チームでは、オーナー/アドミン/メンバーとユーザーごとに異なる権限付与が可能です。

チームごとにセキュリティポリシーを設定することができるため、部署ごとでチームを分けたり、チームは更にグループに分けて管理することも可能です。

1ユーザーが複数のチームに所属することはできません

目次へ戻る

使用できるデバイス数

ストリーマー/クライアントについて

Splashtop製品をご利用いただく際には、会社のパソコンなどリモートで操作したいデバイスにストリーマーアプリを、自宅などで操作するデバイスにクライアントアプリを、それぞれダウンロードすることでリモートアクセスが可能になります。

ここでは、リモート接続先のデバイスをストリーマーデバイス、リモート接続元のデバイスをクライアントデバイスとして1ライセンスで登録可能な各デバイス数について説明します。

1ライセンスで使用可能なデバイス数

クライアントデバイスは、Splashtop Business/Business Proともに無制限に登録いただけます。

ストリーマーデバイスについては、次の通り製品によって登録可能台数が異なります。

Splashtop Business
ストリーマーデバイス

5台まで / 1ライセンス

Splashtop BusinessPro
ストリーマーデバイス

10台まで / 1ライセンス

登録可能なデバイス数は、ユーザー単位ではなく、チーム単位で適用されます。つまり、Splashtop Business Proを10ライセンスご購入いただいた場合、チーム全体で最大100台のストリーマーデバイスを登録することができます。

目次へ戻る

同時接続

アカウント使い回しの禁止

前述の通り、Splashtopではライセンス数=リモートアクセスができる人数となります。1ライセンスでご利用いただける人数は1名となり、複数人でアカウントを使い回すことは認めておりません。

同時接続についても、上記使い回しを防ぐためにいくつかご利用いただけないパターンがありますので、OK/NGパターンをそれぞれ紹介します。

同時接続OK

クライアントデバイス1台 × ストリーマーデバイス複数台
クライアントデバイス1台
× ストリーマーデバイス複数台
異なるアカウントのクライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス1台
異なるアカウントの
クライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス1台

※Business Proのみで可能です。

同時接続NG

同じアカウントのクライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス1台
同じアカウントの
クライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス1台
同じアカウントのクライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス複数台
同じアカウントの
クライアントデバイス複数台
× ストリーマーデバイス複数台
クライアントデバイスからストリーマーデバイスに接続後、
更に同じアカウントでストリーマーデバイスに接続
クライアントデバイスから
ストリーマーデバイスに接続後、
更に同じアカウントで
ストリーマーデバイスに接続

ストリーマーデバイスAにクライアントアプリを入れることで、ストリーマーデバイスBに接続することは可能です。
ただし、それぞれのクライアントアプリに異なるアカウントでアクセスする場合に限ります。

目次へ戻る