「DOCOMO Open House 2020」ソリューションパートナーとして展示会に参加

スプラッシュトップ株式会社(以下、スプラッシュトップ)は2020年1月23~24日、株式会社NTTドコモ主催の「DOCOMO Open House 2020」に参加しました。同イベントでは、2020年春に商用サービスを開始する5G、AIやIoTなどの最新技術を活用したサービス・ソリューションの展示を中心とした多彩なプログラムを提供されました。

「DOCOMO Open House 2020」ソリューションパートナーとして展示会に参加

昨年の株式会社NTTドコモ東海支社主催の「MOBILE EVOLUTION 2019」と同様に、サン電子株式会社様が開発・提供し、スプラッシュトップがソリューションパートナーとして連携しているARスマートグラス「AceReal」が、5G Businessカテゴリに展示されました。同製品は、LTEをはじめとしたインターネット通信を利用してドローンで撮影したフルカラーの現場映像を、「AceReal」装着者と遠隔にいる支援者がリアルタイムで共有することができる製品です。現在実用化に向けて準備が進められている5G(第5世代移動通信システム)の利用により、大容量の情報の送受信が可能となり、より解像度の高いデータを遅延なく転送することを目指しています。

当日は、「5G×ARスマートグラスで実現する"空間共有支援"」をテーマに、鉄塔の修繕など現場に担当者が向かうことが困難な場合を想定した展示を行いました。

遠隔からの業務支援だけでなく、システムや機械のトレーニングや熟練者の高齢化への対応策としても、今後の展開が期待されています。

「DOCOMO Open House 2020」ソリューションパートナーとして展示会に参加

AceRealの詳細につきましては、サン電子株式会社 公式サイトをご確認ください。