Splashtop Business Pro
在宅勤務、リモートワーク BCP支援キャンペーン



新型コロナウィルス(COVID-19)の流行を受けて、ウイルス感染・拡散の予防として積極的なリモートワークや在宅勤務が推奨されています。スプラッシュトップでは、リモートワーク導入支援としてSplashtop Business Proの30日無料トライアル、5ID以上20%オフとなる特別キャンペーンを実施中です。

Splashtop Business Proを30日間無料でお使いいただける特別キャンペーンを実施中!


※日本国内からのお申し込みのみに適用されます。

期間中 Splashtop Business Pro を5ID以上のご契約で20%割引させていただきます。


※10ID以上の場合は30%オフとなります。





Splashtop Business Pro 30日間無料トライアル


現在、「Splashtop Business Pro」を30日間無料でお使いいただける特別キャンペーンを実施中です。
30日間の特別無料トライアルは以下のリンク先からお申し込みください。
トライアルユーザー数は2IDとなります。




対象製品:

Splashtop Business Pro

お申込み方法:

特別無料トライアル期間:

30日間

キャンペーン期限

2020年12月末日お申し込み分まで



30日間無料トライアル



30日間無料トライアルのお申し込みは1社につき1回のみとさせていただきます。
*30日間の特別無料トライアルは日本国内からのお申し込みのみに適用されます。日本国外からのお申し込みの場合は通常の7日トライアルとなります。
* キャンペーンに関してや製品詳細、お見積もり金額などのご不明な点はこちらからお問い合わせください。




Splashtop Business Pro 5ID以上で20%オフ


期間中 Splashtop Business Proを5ID以上のご契約で20%割引させていただきます。

※10ID以上ご希望の際はお問い合わせください。




対象製品:

Splashtop Business Pro

お申込み方法:

年額料金:

5ID〜10ID 20%オフ

5IDの場合、通常価格:90,000円(税別)のところ、特別価格72,000円(税別)でご購入いただけます。

キャンペーン期限

2020年12月末日お申し込み分まで



購入する(お見積)



本契約前にSplashtop Business Proの全機能を無料でお使いいただけるトライアルをお試しください。トライアル期間中に本契約をお申し込みいただいた場合でも無料期間は有効となります。
* キャンペーンに関してや製品詳細、お見積もり金額などのご不明な点はこちらからお問い合わせください。
* 弊社直販でのみ適応されるキャンペーンです。代理店様経由でのご契約は対象外となります。
* 当キャンペーンは、予告なく終了する場合がございます。

VPNとリモートデスクトップの違いとは?


リモートアクセスツールとして、よく比較されるVPN(Virtual Private Network/仮想専用線)とリモートデスクトップ。
それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

VPNの場合


メリット


  • 距離に影響がなく接続できる
  • 暗号化された、安全な通信ができる
  • 社内ネットワークが利用できる

デメリット


  • 複雑なセットアップ、費用が高い、
      保守管理が大変な場合がある
  • ウィルス感染・情報漏洩のリスク
  • 動作の遅さや遅延(渋滞)

(VPNイメージ図)

Splashtop Business

VPNは社内専用トンネルを開設するイメージです、アクセスが集中しますと、渋滞を起こしてしまう(=遅延が発生する)場合もあります。






Splashtop Business

「Splashtop Business」は、複雑なセットアップに悩まされることなく、手元のモバイルデバイス上に、まるで目の前に会社のPCがあるかのように、快適にリモートワークを実現できます。





リモートデスクトップツール
「Splashtop Business」の場合


メリット


  • インストールだけで簡単導入(約10分)
  • 快適かつ、セキュアな通信(認証システム・
     手元の端末にデータが残らない・暗号化通信に対応)
  • 幅広いOSをカバー!タイムレスに接続可能
  • 利用者数に左右されない快適な通信速度

デメリット


  • 接続先・接続元ともにインターネット環境が必要

リモートワーク・在宅勤務制度をご検討の方へ


Splashtop Business proは、遠隔地から会社PCにリモート接続して画面操作を行える法人・商用向けリモートデスクトップソフトウェアです。リアルタイムに高速描写する最新技術を採用しており、VPNなどの企業ネットワークなどと比べ高速に動作するハイパフォーマンスとSSL/AES 256通信による高いセキュリティを実現しています。

操作側は、iOS、Androidデバイス、Windows、macOSに対応しており、接続先となる会社側PCは、Windows、macOSをサポートしています。アプリのインストールのみで安定したリモート接続をすぐに導入できるので、お客様が社内でサーバーを用意する必要ございません。

Splashtopとインターネット環境があれば、世界中どこにいても高速で快適なリモートアクセスをスムーズに実現できます。場所や時間にとらわれない働き方で業務を効率化し、緊急事態時でも在宅勤務やリモートワークといったテレワークを活用し、従業員の安全を守りながら、BCP(Business Continuity Planning:事業継続計画)も可能になります。

リモートワークや在宅勤務の推進に伴い、総務省から「テレワークセキュリティガイドライン」、東京しごと財団から「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」などのサポートが提供されています。

テレワークセキュリティガイドライン

総務省では、テレワーク・在宅勤務制度の導入においてポイントとなる情報セキュリティ対策を「テレワークセキュリティガイドライン」にまとめています。スプラッシュトップが採用するリモートデスクトップ方式の他、テレワークの手法を6つに分けて、それぞれに必要な対策が示されています。詳しくは下記PDFをご参照ください。

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

東京しごと財団では、テレワークを導入する都内の中小企業に対して、250万円を上限とした補助金を支給しています。申込みには一定の条件がありますので、詳しくは下記ホームページをご参照ください。