テレワーク無料導入キャンペーン安心セキュリティを最短翌日から

新型コロナウィルス(COVID-19)の流行を受けて、ウイルス感染・拡散の予防としてテレワークや在宅勤務が推奨されています。スプラッシュトップでは、テレワーク導入支援キャンペーンとして Splashtop Business Pro を期間限定無償提供いたします。

Splashtop Business Pro
機能

  • ファイル転送

    ファイル転送

    接続元PCと接続先PC間でドラッグ&ドロップでのファイル転送が可能です。ファイル転送機能は、管理者権限でオン/オフが可能です。

  • リモートプリント

    リモートプリント

    接続先PCのファイルを手元のプリンタで印刷できる機能です。この機能を使えばファイル転送が必要なく、また書類をFAXで送って印刷するなどの手間もなくなり業務作業を効率化することができます。

  • ユーザー管理

    ユーザー管理

    ユーザーの招待や権限の設定、アクセス許可などの管理が可能です。例えば、特定のコンピュータのみにアクセス許可を権限することができます。また、コンピュータをグループ化して管理しやすくなります。

  • リモート再起動

    リモート再起動

    Splashtopアプリ、または、Web管理コンソールからリモートコンピュータの再起動が可能です。通常起動、セーフモードでの起動の選択が可能です。

  • リモートウェイク

    リモートウェイク

    Wake-on-LANに対応したPCと環境があれば、電源オフ状態のPCを遠隔から電源オンにしてリモート接続を開始することができます。

  • チャット

    チャット

    リモート接続中にテキストチャットでのやり取りが可能です。遠隔デバイスとのコミュニケーションを円滑に行うことができます。

  • マルチモニタ表示

    マルチモニタ表示

    接続元PCと接続先PCの両方がマルチモニタを搭載している場合そのままのマルチモニタ環境で快適にリモート作業が可能です。マルチモニタ環境をそのまま使えることで作業効率が格段に向上します。

  • My Desktop共有

    My Desktop共有

    接続元PCのWindowsデスクトップ画面をWebブラウザ上でリアルタイムで共有することができます。URLを介して最大2デバイスまで共有できます。アプリのダウンロードやプラグインのインストールは不要です。

  • リモートセッション録画

    リモートセッション録画

    リモート接続中の画面を動画で保存できます。WindowsはWebM、MacはMP4で保存されます。動画ファイルに音声は含まれません。

  • 2人同時リモートアクセス

    2人同時リモートアクセス

    2人の管理者が1台のデバイスにリモート接続して同時に操作することができます。これにより遠隔で同時に2人の管理者を使ってサポートを円滑に行うことができるようになります。

  • リモート前チャット

    リモート前チャット

    リモートセッション前にテキストチャットでのやりとりができます。これにより接続先デバイスが有人の場合や、使用中の場合には状況の確認が可能になります。

  • リモート前ファイル転送

    リモート前ファイル転送

    リモートセッション前に接続元から接続先へのファイル転送ができます。

テレワーク・在宅勤務制度をご検討の方へ

Splashtop Business proは、遠隔地から会社PCにリモート接続して画面操作を行える法人・商用向けリモートデスクトップソフトウェアです。リアルタイムに高速描写する最新技術を採用しており、VPNなどの企業ネットワークなどと比べ高速に動作するハイパフォーマンスとSSL/AES 256通信による高いセキュリティを実現しています。

操作側は、iOS、Androidデバイス、Windows、macOSに対応しており、接続先となる会社側PCは、Windows、macOSをサポートしています。アプリのインストールのみで安定したリモート接続をすぐに導入できるので、お客様が社内でサーバーを用意する必要ございません。

Splashtopとインターネット環境があれば、世界中どこにいても高速で快適なリモートアクセスをスムーズに実現できます。場所や時間にとらわれない働き方で業務を効率化し、緊急事態時でも在宅勤務やリモートワークといったテレワークを活用し、従業員の安全を守りながら、BCP(Business Continuity Planning:事業継続計画)も可能になります。

テレワークや在宅勤務の推進に伴い、総務省から「テレワークセキュリティガイドライン」、東京しごと財団から「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」などのサポートが提供されています。

テレワークセキュリティガイドライン

総務省では、テレワーク・在宅勤務制度の導入においてポイントとなる情報セキュリティ対策を「テレワークセキュリティガイドライン」にまとめています。スプラッシュトップが採用するリモートデスクトップ方式の他、テレワークの手法を6つに分けて、それぞれに必要な対策が示されています。詳しくは下記PDFをご参照ください。

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

東京しごと財団では、テレワークを導入する都内の中小企業に対して、250万円を上限とした補助金を支給しています。申込みには一定の条件がありますので、詳しくは下記ホームページをご参照ください。

Splashtopは、お客様が迅速に快適なテレワーク・在宅勤務・リモートワークを実現できるよう、尽力いたします。